学びi塾 2006/12/8(金)春日町松森 細見さま

10時から伺いました長らくパソコンから遠ざかり久しぶりということで新調されたノートパソコンでインターネットで大路焼きを検索したり、メールの練習をしました。
大路焼きは古くこの地で焼かれていた幻の陶器ですが自宅横の工房で地域の子供たちにも伝えられているそうです、代表区長でお忙しいところ色々と活動されていて頭が下がります。
三尾荘の細見さんもプリンターの設定やら色々と教えていただきありがとうございました。
61208.jpg
自宅となりの工房を覗いてきました、結構大きな窯で焼かれているようでなんと薪で焼かれているようです、詳しい話を聞きたかったのですが今日はこの辺で失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です