ホーム > 牛舎館 > 大路小学校の子どもたちが牛舎館に

大路小学校の子どもたちが牛舎館に


丹波市立大路小学校の3年生のみなさんが、「昔のどうぐ」学習の一環として、丹波市春日町中山の「牛舎館」を訪れ、展示されている道具類を見学されました。
gyusha080122.jpg
これは嫁入籠を見ている子どもたち。時代劇でしか見たことのない籠にびっくり。
このあと生徒らは、「脱穀機」「とううす」「とうみ」を利用して、稲わらから実をはずし、それをすって、さらに玄米によりわける作業をしました。
見るだけではなく、実際に使ってみることができる道具の数々に子どもたちから歓声。現在の機械と比べて、「むかしの人はかしこかったんだと思いました」と発表する子もいました。

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://shiftup.jp/a/114/trackback
トラックバックの送信元リスト
大路小学校の子どもたちが牛舎館に - 情報社会生活研究所 より

ホーム > 牛舎館 > 大路小学校の子どもたちが牛舎館に

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る