牛舎館」カテゴリーアーカイブ

牛舎館は、昭和年代まで牛舎として利用していた建物に、当時利用していた農具を並べた施設です。
資料館ほど解説は充実していませんが、その代わり、ずっと身近に眺めることができます。また、「足踏み脱穀機」「とうす」「とうみ」を利用した、稲刈り後の籾藁を玄米にまでする作業を、指導者付で実体験できます(約1時間、要予約、指導実費1組2,000円いただきます)。

芦田小の子どもたちが牛舎館を見学

2月15日、芦田小学校から、牛舎館の体験に来てくれました。 外は雪模様。昔、堆肥舎として使っていた建物の中でみんなで足踏み脱穀機を動かします。 後ろに見えているのがわかるかな、ウマにはぜがけされた稲を手にとって、しゃん、 … 続きを読む

カテゴリー: 牛舎館 | コメントする

竹田小の子どもたちが牛舎館を体験に

2月8日、竹田小の子どもたちが牛舎館の見学に訪れてくれました。 足踏み脱穀機を体験してもらう前には、こうして最新のコンバインの中を見てもらいます。なんと、足踏みで動かしているのと同じ構造の歯が中にあるんですよね。 昔の知 … 続きを読む

カテゴリー: 牛舎館 | コメントする

西小学校の3年生が牛舎館を見学

2月6日、もう3年目になるでしょうか、西小学校のみんなが、牛舎館に来てくれました。 館内にあるいろいろな道具に興味津々。 ちなみに、おおむね1時間のコースで、最初の30分が「足踏み脱穀機」「唐臼によるもみすり」「唐箕によ … 続きを読む

カテゴリー: 牛舎館 | コメントする

南小学校の子どもたちが牛舎館に

1月31日、南小学校の子どもたちが牛舎館で体験されました。 数日後、みなさんのていねいな感想をいただきました。 以下、一部抜粋してご紹介します。 「一番楽しかった事は、だっこくです。米がとんでびっくりしました。バスの中で … 続きを読む

カテゴリー: 牛舎館 | コメントする

大路小学校の子どもたちが牛舎館に

丹波市立大路小学校の3年生のみなさんが、「昔のどうぐ」学習の一環として、丹波市春日町中山の「牛舎館」を訪れ、展示されている道具類を見学されました。 これは嫁入籠を見ている子どもたち。時代劇でしか見たことのない籠にびっくり … 続きを読む

カテゴリー: 牛舎館 | コメントする

小学3年生教材に牛舎館が人気

おかげさまで、今年は丹波市内の複数の小学校の3年生の学習に、牛舎館を利用していただけました。 通常の展示館・資料館と違って、使って体験できるのが魅力だそうです。 2月1日、昨年に引き続き、西小学校(丹波市氷上町)のみんな … 続きを読む

カテゴリー: 牛舎館 | 1件のコメント

保育園から牛舎館で食育体験に

近くの保育園の子どもたちが、もみを手に、それがお米になるまでの過程を体験に来られました。 唐うすをまわしてもみをすり、とうみでふりわける。がんばってみんなで玄米にしました。

カテゴリー: 牛舎館 | 1件のコメント

市内の小学生が牛舎館見学

今日、市内の小学3年生の1クラス、約20人くらいが牛舎館を見学に訪ねてきてくれました。 おじいちゃんの案内で、みんな熱心にメモを取りながら。「今だったら機械で一発なのに、昔の人はこんな風にやっていたんだなってことがわかっ … 続きを読む

カテゴリー: 牛舎館 | 2件のコメント

牛舎館、公開しました!

情報社会生活研究所ではこのほど、丹波市春日町中山集落の一角にある古い牛舎を改装し、古農具などを展示し「牛舎館」として公開いたしました。 牛舎館は、約40平方メートルほどの小さな建物で、昭和30年頃に牛舎として建築され、昭 … 続きを読む

カテゴリー: 牛舎館 | 2件のコメント