ホーム > 過去の事業 > たんばライフツーリズムコンソーシアム

たんばライフツーリズムコンソーシアムのアーカイブ

たびらぼメンバーズご入会のご案内

たびらぼメンバーズは、兵庫丹波地域での田舎体験の普及をめざす有志の集まりです。
田舎体験関連施設のご担当者や旅行関連の事業者様はもちろん、農林業に関わっていらっしゃる方々、自然体験や田舎の伝統を指導いただける方々、地産地消や丹波地域の情報発信に取り組んでいらっしゃる方々、都市農村交流に取り組んでいらっしゃるNPO様や地域団体の方々など、幅広いご参加を歓迎します。
入会に伴う義務はなく、会費は無料です。
情報交換ネットワークとしてご活用いただき、連携・協力を生むことで、豊かな田舎体験をお客様に届けることを目指しています。また、事務局までご相談いただければ、専門家の派遣等、必要に応じたご支援をいたします(支援内容によっては有料のものもあります)。
ご入会申込は、下記よりお願いいたします。
■たびらぼメンバーズ入会申込書

氏名


※必須

ふりがな


※必須

所属

個人の場合は職業名または「個人」とご記入ください。


※必須

肩書

住所

※必須
電話番号


※必須

メールアドレス


※必須

ホームページ

自己紹介

田舎体験関連の取り組み内容など



※必須

記載拒否項目

下記のうち会員一覧への記載を拒否される項目にチェックください。なお、氏名(ふりがな)・所属と自己紹介は拒否できません。(会員一覧は会員のみに公開します)

住所
電話番号
メールアドレス
ホームページ

※ご記入いただいた内容のうち、「お名前」「所属」「自己紹介」は、メンバー相互の連携促進のため、会員一覧表としてメンバーに公開いたします。それ以外の項目について、メンバー表への掲載を希望されない場合は、可否をご指定ください。なお、会員以外に公開することはありません。

田舎体験×ネット×ツーリズム×メディアから未来を探るシンポジウム

田舎体験シンポジウム
兵庫丹波地方には、パワフルな情報発信をされている方がたくさんいる。ユニークなツーリズム活動をしている団体もたくさんある。みんなで力を合わせて、この動きを盛り上げていきませんか?
このイベントを、そのきっかけにしたいと思います。トークセッションでは、ぜひあなたの活動もご紹介いただき、一緒に議論を深めましょう。また、会場では学びi塾も特別開講し、参加者相互のやりとりの場とさせていただきます。もちろん佐々木先生もあなたの質問に直接答えてくれますよ!
地元の情報をメディアに発信したい人、消費者との交流を目指している人。自分でやっている人も、やっている人を応援したい人も、まだやっていないけれど興味はある人も、ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。
【日 時】2月23日(土)13時30分-17時(開場13時)
【会 場】黒豆の館(篠山市下板井511-2)
【参加費】無料
佐々木博さん
【特別ゲスト】
佐々木博(ささき・ひろし)
1970年京都生まれ。毎週火曜日にNHK教育テレビで放映中の「趣味悠々 中高年のためのいまさら聞けない パソコンABC」講師。インターネットやデジタルを通じて、一人ひとりがいきいきと元気に暮らせる日本にしたいと、精力的に活動中。
【プログラム】
13:30-15:30 トークセッション『21世紀の主役はあなただ!』
 ゲスト:佐々木博(NHK趣味悠々「パソコンABC」講師)
 司 会:小橋昭彦(情報社会生活研究所 代表理事)
15:30-15:45 休憩
15:45-16:15 みんなで伝える・交流する
 田舎体験ツーリズム促進サイト「たびらぼ」のご紹介
 地域情報特派員「丹波新聞レポーターズ倶楽部」のご紹介
16:15-17:00 学びi塾特別開講「今だから聞く インターネットABC」
主催:たんばライフツーリズム・コンソーシアム(特定非営利活動法人情報社会生活研究所、財団法人兵庫丹波の森協会、NPO法人たんばぐみ)/共催:丹波新聞社
お問合せ:(財)兵庫丹波の森協会 ツーリズム係 0795-73-0933(月曜定休)
チラシ(PDF)をダウンロード
お申込は下記よりお願いします(お子様連れでもけっこうです)。
<!–

氏名


※必須

メールアドレス


※必須

所属

電話

住所

あなたの活動紹介

Webサイト

–>

田舎体験支援事業情報交換メーリングリストについて

このほど「たんばライフツーリズムコンソーシアム」で取り組む、田舎体験支援事業について、進捗情報や要望などを交換するメーリングリストを立ち上げる予定です。
参加者は、兵庫丹波地域で田舎体験関連事業に取り組まれている方、興味をもたれている方に限らせていただきます。
参加ご希望の方は、「inaka@shiftup.jp」まで、メールでご所属、お名前、参加アドレス、田舎体験との現状の関わりをお知らせください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

事業説明会「ネットが広げる『田舎体験』」を開催

 農家で収穫体験をしたり、里山を散策したり、古民家でゆったりしたり。いま、そんな「田舎体験」に注目が集まっています。しかしこれまで、そうした「田舎体験」は、一軒の農家など小さな単位で提供されるケースがほとんどで、消費者の方にとっては見つけづらいものでした。
 情報社会生活研究所では、財団法人兵庫丹波の森協会、NPO法人たんばぐみ、丹波食文化発信機構とともに「たんばライフツーリズム・コンソーシアム」を組織し、この課題を解決し、兵庫丹波地域における「田舎体験」産業の発展を目指す活動に取り組んでいます。
 その一環として、このほど、兵庫県による『「ひょうご」の観光地活性化支援事業』の認定を受け、「田舎体験」提供者の方々にとっては気軽に情報を提供でき、また消費者や旅行業者の方々にとっては受け入れ先を簡単に探すことができるインターネット・サービスの開発を行うこととなりました。
 この事業は、インターネット・サービスを基盤としつつ、ふだんネットを利用されない方も支援できるよう、準備を進めております。つきましては、関係される皆様のご意見を承り、またご協力をいただければと願い、下記の予定で本事業に関する説明会を開催することにいたしました。多数のご参加をいただければ幸いです。
【新サービスを利用してできること】
・田舎体験案をインターネットで紹介する
・消費者からの相談を仲介してもらう
・イベントを企画してネットで参加者を募る
・グループ内でネット会議や写真共有をする
【こんな方々に】
・消費者との交流を企画されている地元グループ
・農業体験の提供を考えていらっしゃる農家の方々
・告知手段を広げたい田舎体験提供事業者様
・グリーンツーリズムに取り組まれている事業者様
「田舎体験」支援事業説明会
日時:3月23日(金)19時30分?21時(開場19時)
場所:丹波の森公苑(丹波市柏原町)2階セミナー室
内容:
第1部 「田舎体験」とは何か
第2部 「田舎体験」支援システムの概要
第3部 参加のご案内と質疑応答
費用:無料
主  催:
たんばライフツーリズム・コンソーシアム(NPO法人情報社会生活研究所、財団法人兵庫丹波の森協会、NPO法人たんばぐみ、丹波食文化発信機構)
お問合せ:
兵庫丹波の森協会 田舎体験事業説明会係(0795-73-0933)(月曜日は定休です)
NPO法人たんばぐみ 田舎体験事業説明会係(0795-73-1171)
チラシのダウンロード
■参加お申込は下記よりお願いします。

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

シンポジウム「田舎体験の”今”を考える」開催

去る2月4日(日)、地域情報化サポーターミーティングinたんば「田舎体験の”今”を考える」を開催いたしました。
この集まりは、兵庫県と兵庫ニューメディア推進協議会の主催で、地域内の情報化に関心のある方々の掘り起こしを目指したものです。
当研究所は、兵庫県の企画管理部・情報政策課と協力して、理事の岡田哲和を実行委員長として、開催を支援いたしました。当日はほぼ満席で、たいへん有意義な時間となりました。ありがとうございました。
会場の様子
基調講演は、松下政経塾の25期生で、NPO法人ローハスクラブの國田かおるさんにお願いし、「ロハスな取り組みしてみませんか?」として、たいへん刺激的なお話をいただきました。
第2部は、兵庫大学の田端和彦助教授にコーディネートをお願いし、地域からの実践報告です。細見隆昭さん(丹波市立西小学校 教諭)には「地域と手をたずさえて進める情報教育」と題して小学校での情報発信を活用した教育の状況を、笹倉武史さん(NPO法人ニッポン・アクティブライフ・クラブ NALC(ナルク)丹波 事務局長)には「子育て支援・子どもの冒険ひろば」の様子を、また山中信彦さん(NPO法人いぬいふくし村 事務局長)には「障害のある人たちの生活支援」について、そして柳田明子さん(丹波黒さや大納言小豆 生産者)には地域情報レポーターとしての活動や子育て支援の様子について、ご報告いただきました。バリエーションに富んだ報告で、とても有意義でした。
その後、会場では交流会を開催し、親睦を深めました。
参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

「第4回 たんばツーリズム研究会」のご案内

丹波地域のツーリズムのあり方を考える下記フォーラムを開催いたします。

基調講演:小川淳氏(株式会社リクルート)
「観光客の声からニーズをみる」
フリートーク?丹波地域でのニーズは今??
井上吉一氏(ディスカバーささやま)
矢持智子氏(丹波市観光協会)
小川淳氏
ファシリテーター:NPO法人 情報社会生活研究所代表理事 小橋昭彦
  • 日時:2006年2月18日(土)14:00?17:00
  • 場所:ハートフルかすが
    兵庫県丹波市春日町黒井1500

  • 会費:500円(ドリンク・交流会費)
  • 定員:100名 (先着順)
  • 主催:たんばツーリズム研究会(OTC)
  • 後援:(財)丹波の森協会、NPO法人たんばぐみ、NPO法人情報社会生活研究所

■報告者、パネリスト紹介
○小川淳氏
・株式会社リクルート国内旅行ディビジョン京阪神エリアプロデューサー
・インターネットを利用した顧客誘致を担当。
・旅行情報誌「じゃらん」等を通して得られた、旅行ニーズの動向を披露いただきます。
○井上吉一氏
・観光案内ボランティア「ディスカバーささやま」副会長、篠山観光協会理事
・ディスカバー歴は23年
・丹波ささやまの観光分野におけるキーパーソン(第一人者)の一人として活躍中。
○矢持智子氏
・春日町観光協会事務局勤務
・業界新聞記者、テレビ・ラジオ製作現場、出版社での勤務を経て、3年前にUターン
・地元の人に丹波の魅力を再発見してもらうため『目指せ!丹波通!』企画を進行中。
■お申込はメール(info@otc.sakura.ne.jp)またはFAX(0795-73-0933、丹波の森協会)にて

ホーム > 過去の事業 > たんばライフツーリズムコンソーシアム

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る